パズル思案 #1

パズルですかー何をか考えるべきか・・・うーむ!!!!!!!!!!!!!!!

パズルについて考えるを始めた

とりあえずパズルについて考える時間を一定時間設けて適当にマスを書いては塗ったり塗らなかったりということを始めました。あとは線を引いたりぐちゃぐちゃ書いてみたり無意味に数字を羅列してみたりしました。ほんとにそれぐらいで何も生まれてはいない気がするのですが・・・。パズル思案ではここで思ったり調べたりしたことを書く感じで、とりあえずプレッシャーにならない程度にゆるゆるやっていこうかなと思います。

見た目重視派

色々考えているうちに、そういえば自分はパズルに関してロジックに惹かれたというよりは見た目に惹かれて初めたのだなと思い出しました。そう思うと、図形に触れ合う手段としてパズルのルールを覚えたり考えたりしているという見方もあるかもしれません。といってもパズルの内容自体もそんなに嫌いではない自分もいる気がしてきました(?)。

今後のパズル思案の記事について

見た目重視派のような事を考えていくと、パズルを考えるにあたって見た目及びルールからのアプローチが有るなーと言うのが分かったので

・見た目

見た目が好きな記号や図形を探す、その他パターン集とかなんかの絵とかを見る、デザイン的なものを読む等

・ルール

色々なパズルを解く、(言語系パズル、ルールの書くものの構成要素として等)言葉に触れる、なんか算数的なものを勉強してみる等

というようなことはやってみたら良いのかなと思いました。すぐパズル作りにつながるかは分かりませんが・・・。

あと色々考える内に自分は人が何をどう認知するかについて関心があるなとも思ったので

・パズルという営み自体について

という切り口で考えてみるのも良いかな~と思いました。なんか言葉にしてみるとすごい難しい事を考えているような感じになっちゃいますね(?)。

終わりに

今回はふわふわしていたのですがまあ考えられたことはこの位ですかね・・・。自分のパズルの方向性がとりあえず分かってきたかなあということと思うのでもう少し色々なことが思い付けた嬉しいなあと思いますね・・・最後まで読んで下さってありがとうございました!!!!

宣伝

今夜(2021/11/28)の22時より早解き大会をツイッターでやります!!よろしくお願いいたします!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。