空白の日曜日

精神の深淵をのぞき込むとき深淵もまた自分を・・・と思ったんですけど深淵さんさえもいなくて暗い場所でただ孤独に落ち込んでいました!!うーむだめだめ!!!イェイイェイ!!

だらだらスマホを見ていました!!

何もしていませんでした!!!

アンニュイめんどくさい繊細インターネットヤジリンおじさんなので細かいこと気にしすぎるのが良くないのかなと思いつつ気になってしまうものは仕方がないなあ~と思いつつ、今はそういう自分の部分がイヤで気になってしまう期なんですが、時間とともにどうにか俯瞰できるようになってそういう自分の部分を受け入れてじゃあどうするかという建設的なフェーズに入っていけたらいいなあ~とは思っています。まあそのうちそうなれたらいいんですがなかなか気分の取り扱いは難しいですね・・・。

スマホで何を見ていたか

なんかニュースで事故で被ばくした…というのが有ったので昔こんな事件もあったなあ~という事件の事を改めてみてみたりしていました。こういう事件とか事故とかを調べるの何故か好きで時々やってしまいますね・・・。まああまり政治っぽい話は立ち入る気はなくただ現象としての核分裂とかそういう科学っぽい話として、改めて見つけたものを色々読んでみたり見てみたりして面白いなあ~と思いので見たものを張ります貼ります。

radiation.shotada.com

www.nicovideo.jp/watch/sm38241694

人も物

こういう科学っぽいものを考えていくと人もまた原子でできているということを再確認するわけですが、なんとなく昔から生命に対する不思議さというか、気味の悪さというのを感じていた気がします。

幼稚園の頃、園で飼っていたザリガニが共食いしているのを見て同種の生物同士でそんなことまで起こってしまうとは・・・と衝撃を受けたわけですが、以降公害の話であるとか放射線の話であるとか薬とか毒とかの話を聞くにつれ、人間もまた物質(というか原子)の集まりでしかないんだなあという思いとともに、今こうある感情もまた物質の状態によるのかもと思うと、例えば(今は無理かもしれませんが)薬やらなんやらで物質を操作すれば揺らいでしまうとすれば信念とか大切にしてきたことってなんだろうと思ってやや無常感というか、むしろ生きるということは全く当たり前じゃなさ過ぎてよくわからなくなってきたりして、その辺を疑い始めると生きていようと感じている自分は何か、何がどういう働きで今こうしていられるのか、畏れおおみ・・・などどんどん混乱してきてしまってまた精神の穴ぼこに落っこちてしまったりするわけですね。

こういうことを考えていると精神が不安定なときはこういう考え方で自分や自分じゃないものを捉えるのに自分の場合は不適切なのかも?と思わなくはないですね・・・。だからと言って他の方法もよう知らないわけですが・・・。死への対処法が、科学を子供のころから学校の授業でぼちぼちやったりする・・・まあけっこう寝てましたが・・・現代の自分には全然無いのだなあ、と思われたりして・・・。

今のところ多くの今まで生きていて当たり前とされていたことがあまり当たり前に感じなく疲れているのかなあ、という感じなのですが、そんなん当たり前じゃんとかそんなん普通だめだよとか全然言える状態に無いということでどんな考え方もとりあえず一回は受け取るぐらいの感じでいるのでこういう時に変な教えでもそういう考え方もあるかなからポジティブっぽいこと言われてはまっちゃいそうな精神状態で実にありますね・・・。気を付けます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日の画像コーナー

パソコンの調子激悪すぎてブログもこんな時間になってしまいました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。